銃鍛冶ノ極意

No.131

どうも好きになれない。とはいえ頼まれれば作るが、なにか刃とは違う。使う者の顔や心が作るときに浮かばない、やりにくい武具だ。昔堅気といえば、聞こえはいいが、得体のしれない物を触れたくないだけだ。
-ク・ヨーギの手記 銃編 第1章より抜粋-

卖价

金钱 280