盾鍛冶ノ書

No.126

誰でも盾なら作れると思うはず。鍋のフタでも、木の扉でも攻撃が避けられれば、その瞬間に盾になる。職人が作るこその「盾」というものを強度だけでなく、考え続けなければ職人としての成長は無い。
-ク・ミウナ手記 盾編 第3章より抜粋-

卖价

金钱 60